オーラと無意識は繋がっている

2019年11月14日 | カテゴリー:

オーラと無意識は表裏一体(オーラは表の顔・無意識は裏の顔)
オーラは卵の殻の役目もあり、その人を保護し守り更に外部に伝達も発信してくれます。
よくオーラが綺麗・光っている・澄んでいると云う人もいますし、観える方もいれば感じる方もいて、また特殊な画像で写った色や大きさで健康状態や思考等を判断することもできると言えます。

オーラは吸収と発信自分の無意識内と同じものを引き寄せ、それをオーラ発信していく)
まさに無意識と同じ性質を持ち、実際無意識内にある情報をオーラ発信し、また同じ性質のものを集めてオーラ内に取り込み、無意識内に自動的に貯蔵されていきます。
何を考え、何を欲し、何を目指しているのかを口で発信していないのに外部に知らせ解らせてしまうことは驚きと怖さまで感じます。
心理面から言うと言語コミュニケーションというより、非言語コミュニケーションという事になります。
では実際その外部に発信しているオーラは変えることができるのでしょうか?
よくオーラの浄化と言われているクリスタルやアロマティックなアプローチをするなど等の方法があります。

実際私も遭遇した出来事に、契約時に御守り代わりにもっていったお気に入りの水晶が帰宅してみたら、墨汁のような黒い筋が水晶内に入り込みどんなに浄化しても消えずにそのままになっています。1つの教訓として今も身近に置いてあります。
アロマティックも聖なる花や植物から採取した聖なる油で一瞬にして空気、まさに気を変える事や感情や脳疲労にも効果のある素晴らしい、言ってみれば地球からの自然界の送りモノと言えます。

では同じ性質を持つ無意識も同じ方法で浄化できるのでしょうか?
~次回は無意識の浄化について~考えていきましょう。